MENU

親知らず抜歯|東灘区の歯科、歯医者なら、神戸シティデンタルクリニック

WEB予約

親知らず抜歯

Wisdom Tooth

Wisdom Tooth親知らず抜歯

小根管治療

親知らずは、みがきにくい場所にあるため、みがき残しが原因で虫歯になりやすい歯です。
生まれながらに親知らずが生えない方もいますし、レントゲンを撮って初めて、歯ぐきの奥の方にある事がわかる方もいます。生え方が悪いと、隣の歯に当たり痛みが発生することがあり、抜歯をした方が良い場合もあります。

早急に抜歯を検討した方が良いケース

  • 虫歯が神経まで到達していて、神経の治療ができない場合
  • 何度も腫れ・痛みを繰り返し、その間隔が短くなったり、腫れがひどくなったり、痛みが強くなってきた場合
  • 顎関節症を引き起こしており、かみあわせの調整ができない時

早急ではないが抜歯を検討した方が良いケース

  • 虫歯、歯周病にはなっているが、現段階で痛みなどの症状がない場合
  • 虫歯、 歯周病になってはいないが、親知らずの清掃がしにくい場合
  • 親知らずが歯並びを乱す原因となっている状態

保存した方がメリットになる場合

  • 深い位置に埋まっており、症状及び他の歯へ影響が無い場合
  • きちんと真っ直ぐに生えており噛み合わせに問題がなく、汚れを管理できる場合
  • 将来ブリッジ、入れ歯の支台として利用できる場合
  • 抜歯同時移植に利用できる場合
  • 将来、再生療法に利用できる場合
  • 矯正治療に利用できる場合
  • インプラント矯正で移動させ、利用できる場合

親知らずの代表的な症状

①親知らず・手前の歯が虫歯になりやすい

②親知らず周囲組織に炎症が起きやすい

1.歯槽骨の吸収

2.歯茎の腫脹、疼痛、出血

③歯列不正

④口臭の原因

⑤顎関節症