MENU

治療の流れ|東灘区の歯科、歯医者なら、神戸シティデンタルクリニック

WEB予約

治療の流れ

Treatment Flow

Treatment Flow治療の流れと各種検査について

問診

1.問診

視診、触診

2.視診、触診

歯周病ポケット測定

3.歯周病ポケット測定

歯と歯茎の間の歯周ポケットと呼ばれる部位の深さを測ります。正常値は2mm以内とされています。

口腔内写真

4.口腔内写真

お口の中の状態を写真で撮影することによって、患者さまがより客観的にご自身のお口の中を把握することができます。また、写真として記録することにより、術前後の比較も可能になります。

唾液検査

5.唾液検査

お口の中の細菌を培養・検査することによって、虫歯や歯周病のリスク評価を行います。その結果によって患者様のセルフケアの仕方に反映させます。

レントゲン写真

6.レントゲン写真

見た目の検査だけで、虫歯や歯周病の有無はわかりません。レントゲンを撮ることによって虫歯や歯周病の進行具合を検査致します。

噛み合わせの検査

7.噛み合わせの検査

噛み合わせの異常は歯周病を促進しさせたり、顎関節症、肩こり・頭痛も誘発させます。模型上で患者様の噛み合わせを再現することで、噛み合わせの異常を早期発見致します。

染め出しTBI

8.染め出しTBI

どの程度お口の中が汚れているか、染色液を用いて染めだし致します。汚れの付き具合によって、歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの使い方を患者様に合った方法でご説明致します。